Q&A

東京スタイルの"FORESTYLE"プログラム

今、なぜ"FORESTYLE"なのか?

我々は社会の中で生きていくうえで、企業の社会的責任(CSR)の一環として、環境保護などの社会貢献活動への取り組みが求められています。また、単なる慈善活動とは違い商品購入することが環境保護などの社会貢献に結び付くと訴える販促活動(コーズマーケティング)の側面があり、最終的には企業イメージアップ・収益拡大を目的としています。

なぜ、東京スタイルが森林を
守るのですか?

もともと衣服は自然の恵みを受けて創られてきました。衣服を創るもの、衣服を愛する者として、ファッションを通じて、森林に、生物に、すべての自然に感謝し、手を差し伸べたい。その想いから、自ら率先して日本の森林の整備保全と生物多様性保全をサポートし、地球温暖化防止に貢献していきたいと考えました。

お客様参加型環境保護プログラム
"FORESTYLE"について教えてください。

お客様がプログラム対象商品をお買上げになるごとに、日本の森林の保全活動をサポートするしくみです。
当社は商品お買上げのお客様とともに、


  • ①森林の整備保全活動の支援
  • ②森林のCO2吸収量拡大による地球温暖化防止
  • ③多くの動植物が生息する森林の生物多様性保全に寄与してまいります

いつからプログラムは開始している
のですか?

本プログラムの開始は平成23年1月1日からですが、店頭でのプログラム開始は平成23年3月1日から随時スタートします。

プログラム期間はいつまでですか?

本プログラムの期間は当初1年間ですが、期間終了後も継続実施して行く予定です。

対象商品はどのブランドの
どの商品ですか?

基本的には、当社の既存全てのブランド及び今後新規に立ち上げる予定の全てのブランド及び全ての商品が対象となります。

プログラムの対象商品はどこで
販売しているのですか?

当社の商品は全てプログラム対象商品となっておりますので、各百貨店を中心に販売しております。
各ブランドのショップリストは以下をご参照ください。
http://tokyostyle.co.jp/brand_shop_list/

プログラム対象商品を購入すると、
どんなメリットがあるのですか?

「FORESTYLE」プログラムの対象商品を購入していただくことで、日本の森林整備保全、生物多様性保全、地球温暖化防止に貢献できます。

対象森林は今後、増えて行きますか?

一般社団法人フォレストックが認定する森林は、現在も増え続けています。

同様のプログラムを行っている企業は
ありますか?

一般社団法人フォレストック協会と共に行う森林整備保全のプログラムを行っている企業は、他にもあります。ただ、協賛企業については一業種一社での契約のため、アパレル業界では、東京スタイルだけのプログラムになります。

プログラムの制度面

フォレストック認定制度とはどのような
制度ですか?

フォレストック認定制度とは、一般社団法人フォレストック協会が運営する日本の森林の評価・認定制度であり、森林のCO2吸収量をクレジット化する制度(貨幣評価する制度)です。
フォレストック認定制度は、現在のところ、森林の経営管理レベル及び生物多様性レベルを加味した上で、森林のCO2吸収量をクレジット化している日本唯一の制度です。

フォレストック認定は、どのように
行われますか?

専門的知見を有する森林認証機関が、フォレストック協会が定める調査仕様及び評価基準に従って、森林の調査を行い森林の経営管理レベル、生物多様性保全レベルの評価及びCO2吸収量の算定を行います。さらに、審査機関が適切なものか否かについて審査を行います。フォレストック協会は、森林認証機関による森林の評価結果及び審査機関による審査結果を受けて森林の経営管理レベル及び生物多様性保全レベルが一定水準以上と認められた森林について「フォレストック認定」を与えます。

フォレストック認定後の森林の状況の
変化はどのようにチェックされるの
ですか?

認定の対象となった森林について、1年間に一度森林認証機関が現地調査を含むモニタリングを行うことになっています。また、森林の施業状況については、年に2回、森林所有者(フォレストック認定取得者)より書面による定期報告を受けることになっています。

(フォレストック認定制度における)
CO2吸収量とは何ですか?

フォレストック認定制度におけるCO2吸収量は、フォレストックの認定の対象となった特定の森林が1年間成長することにより増加した二酸化炭素の吸収量です。